合格率の高い簡単資格ではっぴーらいふ

TOEICについて

就職活動までまだまだ時間がある。

 

就職活動を有利にするために価値の高そうな資格を取得しておこう。

 

今時の学生はほとんどがそう考えています。

 

でも何の資格を取ろうかな?
考えたけどどれも自分に合わないような気がする・・・

 

 

そういった方はもう資格選びで時間をかけるのは止めてTOEICに絞ってみましょう。

 

資格選びで時間をかけるのは勿体ないです。

 

 

今更、TOEICの内容についてここで書く必要はないと思います。

 

検索すれば色々出てきますし、どの程度の点数があれば評価されるのかなど検索すれば山ほど出てきますよね。

 

TOEICについてですが

 

もちろん点数は高い方がいいのは当然です。

 

 

でも英語が苦手でもないけど得意でもない方も大勢います。

 

高得点なんで絶対無理・・・・。そう思っている人も多いのではないのでしょうか?

 

あなたは何のためにTOEICを勉強するのか?

あなたは何のためにTOEICを勉強するのですか?

 

ここを間違えたら学習も続かないですし、意味のない評価になってしまいます。

 

 

高得点を取って就職活動に活かすためですか?

 

高得点を取れる方はそれでいいでしょう。でも恐らく自分の理想とする得点を取ることは難しいですよね。

 

そうなるとTOEICのための学習が続かなります。

 

それは目的が間違っているからです。

 

 

 

TOEICを勉強する目的は

 

TOEICを勉強する目的は自分の希望する会社に入る為ですよね。

 

最初に例を挙げたのと似ていると思わないで下さいね。

 

就職活動のためではなくて、自分の希望する会社に入る為です。

 

確かに企業の中にはTOEICが高得点でないと採用されない企業もあるでしょう。

 

でもTOEICって別の使い方も出来るんですよ。

 

 

別の使い方とは・・・。

 

1回毎とか定期的にTOEICを受験する。

 

です。

 

4ヶ月に1回でもいいでしょう。
毎回受けてもいいでしょう。

 

おそらく継続してTOEICの学習していると点数は右肩上がりになるはずです。

 

例えば自分のベストの点数が550点だったとしても
初めて受験した時が300点代前半ならばそれも含めてアピールすればいいですよね。

 

同じ550点の人がいても与える印象が異なります。

 

まあ継続してTOEICを学習すればライバルよりいい点数は取れると思いますけどね。