合格率の高い簡単資格ではっぴーらいふ

ベビーシッター資格について

再就職など資格を取得して仕事を行いたい女性の方にお勧めする資格がベビーシッター関連の資格です。

 

 

何故お勧めなのかというと

 

自分の好きな時間に仕事をすることが出来る

 

これにつきます。

 

 

もう少し詳しく説明してみますね。

 

ベビーシッターの仕事は、お客様の利用予約がシッター会社に入った時に、登録している人に仕事の依頼がいく仕組みになっています。

 

仕事依頼の入った日が都合悪ければ依頼時に断ればまったく問題ありません。

 

例えば「明後日の10時から仕事出来ますか〜」と依頼が来た時に仕事をしたければOKの返事を、都合が悪かったりするとNOの返事をすればいいのです。

 

他のフルタイムの仕事の用に定期的に休みが決まっているのではなく、パートやアルバイトのように月末などに来月の勤務日を強制的に決められるということもありません。

 

 

本当に自分の都合の悪い時間は仕事を受けなれればいいだけなんです。

 

 

時間の融通がききやすので

 

「宿や飛行機の安い時に休暇をとって旅行をしたい」

 

こんなことも簡単に出来ちゃう訳ですね。一人で旅行ならばそれほどメリットは感じないかも知れませんが、二人・三人と一緒に旅行などをする場合三者三様の仕事をしている場合って日程合わせるのも一苦労ですよね。

 

 

あと、時間を選べるということは・・・

 

小学校に通うお子様がいる場合など、子供が夏休みの間は仕事をしない。ということも出来るんです。

 

 

これってすごくないですか?

 

 

さらにベビーシッターの仕事のいいところは

 

副業としても仕事が出来るということです。

 

フルタイムで仕事をしている方、別にアルバイトやパートをしている方。空いている日程があればその日の仕事だけ受けることが出来るのです。

 

 

ベビーシッターの仕事をする為の条件

でもベビーシッターの仕事をする為には2つの条件があります。

 

それは

 

・子供が好きなこと・・・。
・ベビーシッター会社に登録されること・・・。

 

子供の相手が嫌いな方はこれ以上苦痛な仕事はないと思います。(笑)
そして、そのような方がベビーシッターをしても仕事の依頼がだんだんと少なくなります。

 

このような質問が多いのですが

私はもう40代後半だから無理なのでは?若くないと採用(登録)されないと思っていませんか??

 

 

安心して下さい。ベビーシッターを利用する家庭のニーズはほんと様々です。

 

・お姉さん代わりのような人に子供を見て欲しい〜。
・初めての赤ちゃんなので出産経験のあるベテランのベビーシッターに来て欲しい
・夜勤があるので自分の子供を安心して任せられる年配の方に来て欲しい

 

などなどほんと様々なんですよ。

 

50歳代からベビーシッターを初めて60歳を超えてもお客さまから指名がかかるベビーシッターもいるんですよ。

 

あなたがメビーシッターになる為の難関はただ一つ

 

「ベビーシッター会社に採用されて登録されること」

 

保育士や幼稚園教諭などの資格をもっていればいいのですが、誰もが持っていませんよね。

 

そうなると関連資格を持っているとやっぱり評価されると思いませんか?